Outline of Shipping / シッピングの流れ


乙仲を決める

SHIPPERは商談成立後、車を船積み日に間に合うように準備を進めてください。
乙仲を決めて下さい。
輸出をする際必要となる、通関手続きなど貨物の積込み及び事務、作業を代行してくれます。


SHIPPER
  • 荷送人=荷主=輸出者のこと。
乙仲
  • 港湾荷役業者の一種で、乙種海運仲立人の略称。
  • 乙仲の名称は戦前のことであり現在は正式には存在しない。
  • 現在は通関業者と言う意味で使われていることが多い。
通関
  • 外国貨物を国内貨物に、国内貨物を外国貨物に変更するための税関手続き。通関業の免許を持った会社だけが行うことが出来る。

BOOKING(船腹予約)

BOOKINGの依頼をして下さい。
弊社は自動車専用船を中心としたBOOKING AGENCYです。お客様の中古車輸出の手助けが出来るよう、BOOKINGを承っております。

>>配船概要へ


*BOOKING~船腹予約
  • 船会社に貨物の運送依頼の予約をすること。通常、ある仕向地までの船腹(スペース)を確保する意味で用いられる。

必要書類(S/Iなど)の送付

BOOKINGの確認がとれ次第、必要書類を乙仲に送付して下さい。
乙仲はその後、検量・輸出申告をし通関を受けます。 また、乙仲は必要書類を元に(S/AS/Oを作成し船会社に差し入れます。
必要に応じて(CIF契約の場合)、保険会社と海上保険契約を結んでください。


必要書類 ~ INVOICE & S/I
  • ・INVOICE~一般的にCommercial Invoiceを指す。
    品名、数量、価格、契約条件、契約単価などが記載されており、 船積みされた貨物の明細を現わすとともに、代金の決済、輸出入申告などもInvoiceをベースに処理される。 貿易取引上最も重要な書類のひとつ。
  • ・S/I~「船積み依頼書」(SHIPPING INSTRUCTION)のこと。
    乙仲に、通関と船積みの手続きを依頼する書類 (S/I) にしたがって乙仲は手続きを進めるとともに、(S/A)S/Oを作成する。
S/A・S/O ~「船積申込書」(SHIPPING APPLICATION)
「船積指図書」(SHIPPING ORDER)
  • 乙仲がS/Iを元に作り、船会社に指定された期日までに提出する。
    S/Oが受領されて初めて、船積みを了解されたことになる。
    船会社はこれを元に船荷証券(B/L)を発行する。
CIF~(COST, FREIGHT AND INSURANCE) = 運賃・保険料込条件
  • 貿易取引条件の一つで、貨物代金には到着港までの海上運賃と貨物保険料が含まれている。FOB価格に仕向け地までの貨物の保険料と運賃を加算したものを契約価格とする契約。運送費・保険料は荷主(SHIPPER)負担。
FOB~(FREE ON BOARD) = 本船積込渡し条件
  • 貿易取引条件のひとつで、輸出サイドの本船渡し条件の積み価格のことをいう。
    運送費・保険料は荷受人(CONSIGNEE)負担。

ヤードに車を搬入

乙仲に指定されたヤードに車を搬入して下さい。輸入する車は、品質検査・輸出梱包後、SHIPPING MARKを付けて、輸出できる状態にして搬入するようにして下さい。
原則、不動車・事故車は自動車専用船ではお積みできません。
乙仲は検量・輸出申告・S/Aの提出等をして、S/Oを受領してもらい、輸出許可を得て、船積みをします。


*ヤード ~ 保税地域
  • 保税地域税関の管理の下、外国貨物の保管、点検、加工、製造、展示などができる場所。
*SHIPPING MARK ~ 荷印
  • 荷物を特定するために、SHIPPERやCONSIGNEEを表す略語や、積み地、向け地などを記載。通常、中古車の場合、フロントガラスにわかるように記載します。

出港後、船荷証券(B/L)を確認→ B/Lのオリジナルの入手

出港後、船会社からS/Oで指示した部数(通常3部)の船荷証券が発行されます。
弊社へBOOKINGをして頂いた場合、船会社より弊社を経由してB/Lのコピーを送らせて頂きます。
船会社で、B/Lコピーを提示して、B/Lのオリジナルを入手してください。 (Freight Prepaidの場合はその際精算が必要になります)


*船荷証券 ~ Bill of Lading (B/L)
  • Bill of Lading (B/L)  ・海上運送人(船会社)が荷送人(SHIPPER=荷主・輸出者)より運送品(貨物)を受け 取ったことを証明する受領書であり、また仕向け地(陸揚げ港)において、 その正当な所持人(CONSIGNEE=荷受人・輸入者)が運送人に対して運送品の引渡しを請求する権利を有する有価証券。 ・貿易における船積書類のひとつで、船積書類のうち、もっとも重要な書類。
CONSIGNEE=荷受人・輸入者
Freight Prepaid
  • 海上運賃輸出者支払い。宅配便の元払いと同じ意味合い。
Freight Collect
  • 海上運賃輸入者支払い。宅配便の着払いと同じ意味合い。

B/Lの送付

SHIPPERは入手した船荷証券(B/L)を銀行経由、又は直接CONSIGNEEに送ります。
直接送る場合は、事前にCONSIGNEEから代金を回収します。
銀行経由の場合は、契約した金額をCONSIGNEEが銀行に入金し、船荷証券(B/L)を入手します。



B/Lは、有価証券であり、船積み書類のうち最も重要な書類です。

容易に再発行の出来るものではありません。CONSIGNEEに送付する際は、万が一のことを考え、必ず1通は手元に残すようにしてください。


D/Oを入手 ・ 車の引き取り

CONSIGNEEは入手した船荷証券(B/L)を船会社の現地代理店に差し入れ、 船荷証券(B/L)と交換にD/Oを入手し、それを指定されたヤードに持っていき車を受け取ります。 (船会社は出港後MANIFESTを作成し、各ポートの現地代理店に送っています。 それを元に、CONSIGNEEから差し入れられた船荷証券(B/L)を確認します。)

MANIFEST ~「船荷目録」
  • 本船に船積みされている貨物の明細書。
  • 船名、積地、揚地、B/L NO. 個数、荷姿、重量、容積などが記載されている。
  • 積地で船会社が作成し、揚地の代理店へ渡す。
  • 揚地では、これに基づいて揚げ荷の明細を確認し、税関にMANIFESTを提出する。
D/O ~「荷渡し指図書」(DELIVERY ORDER)
  • 船会社はCONSIGNEEからのB/L提出と引き換えにD/Oを発行交付し、 CONSIGNEEはこれを提示して貨物の引き渡しを行う。